諏訪しおり、初心にかえって演歌・歌謡界に精進していきたい

戻る

諏訪しおり

シンガープロ2018年2月号表紙
2017年11月25日(土) 於)上野恩賜公園 野外ステージ(水上音楽堂)
司会:遠藤あきら アシスタント:プッチャリン
主催:有限会社尽礼社 協力:(株)エクシング[JOYSOUND] ミュージックスター (株)MIONO 松風睦会 シンガープロ 

スペシャルゲストに諏訪しおり、田山ひろし、北岡ひろしを招き、11月25日に上野恩賜公園の野外ステージ(水上音楽堂)にて「カラオケ店舗歌合戦 in 上野」が行われた。今月号は、諏訪しおりのオンステージを紹介し、次月号とオピニオン2月号で「カラオケ店舗歌合戦 in 上野」を改めてご報告します。

 諏訪しおりは、信州・長野県出身の演歌・歌謡曲歌手。1995年と1996年にNoskアマチュア音楽祭において2年連続で金賞を受賞し、1997年にNoskアマチュア音楽祭 東京大会にてグランプリを受賞。演歌から歌謡曲、ポップス、アニメに至るまで幅広いジャンルの歌を歌いこなす。2017年9月にアーティストネームを「亜耶」から「諏訪しおり」に改名し、日本クラウンより「佐渡恋情/かれん花」を発売。心機一転、初心にかえって演歌に挑む。
新曲「佐渡恋情」は、切ない女性の気持ちがドラマチックに描かれている。

  • 続きは電子書籍
  • Top