はやぶさ夏祭りだよ!!2017

戻る

はやぶさ夏祭りだよ!!2017

 今年8月19日(土)にZepp名古屋で、8月27日(日)にはZepp東京(国内最大のライブハウス)で「はやぶさ夏祭りだよ!!2017」がメインタイトルの第4弾!単独コンサートが行われた。
 名古屋は、はやぶさ初の地方単独公演であった。
 はやぶさは、ヤマト、ヒカル、ショウヤからなる3人の新世代の歌謡グループとして注目を集めている演歌・歌謡曲ジャンルのアーティストだが、大人気アニメ『デュエル・マスターズ』オープニングテーマとして放送中の「未来はジョー!ジョー!」や前作の「エボレボ!」、NHK『みんなのうた』で評判の「りふじんじん」などの楽曲はどちらかというと若者うけするJ-POPやロックに近い曲調。しかし、長編の浪曲入り歌謡曲「岸壁の母」を始め、ソロのコーナーでショウヤが熱唱した「少年時代」、ヤマトがハーモニカを吹きながら熱唱した「歌うたいのバラッド」、ヒカルがキーボード弾き語りで熱唱した「愛燦燦」の楽曲は、いずれも演歌・歌謡曲で親しまれている名曲。ヤマトがデニムシャツのラフな格好で「歌うたいのバラッド」をアカペラで歌い始めたときには大変驚いた。ソロのコーナーで、3人がそれぞれにどのように歌うのかは、大変興味深いところであったが、それぞれに聴き入ってしまうほどに素晴らしかった。
 五木ひろしが、カバー曲がしっかり歌えなければ、

  • 続きは電子書籍
  • Top