日経新聞 夕刊から

日経新聞にカラオケ店に参考になるような記事が掲載されていたので、ここに要約して紹介します。

「カラオケ本舗 まねきねこ」が1人専用カラオケの「ワンカラ」やバンドの生演奏をバックに歌うことができる「BAN×KARA」を打ち出して業績を上げている。また飲食の持ち込みを可能にしたことで、多くの利用者から支持を集めている。今はオンラインの英会話レッスンを受講できる取り組みも始めているとのことで、細かなニーズに応え、かつ利益を出すための経営努力をしている。
2017年5月6日 日本経済新聞夕刊から要約。実際のニュアンスと違うかも知れませんが、ご容赦下さい。

← 戻る

Top