フリーボードレコード

道行き/北野都
別れの駅/藤川まり子
しんぱいニャ〜イ!/大木綾子
芳恵詩集/柏原芳恵
小海線/大木綾子

道行き
11/21発売

北野都「道行き/感慨無量」
発売日:2018年11月21日
定価:¥1204+税
品番:FBCM-225
形態:マキシシングル
レーベル:フリーボード

【収録曲】
1. 道行き 作詞:鮫島琉星 / 作曲:みさきいちろう / 編曲:道譯進太郎
2. 感慨無量 作詞:鮫島琉星 / 作曲:みさきいちろう / 編曲:道譯進太郎
3. 道行き (オリジナル・カラオケ)
4. 感慨無量 (オリジナル・カラオケ)

【解説】
日本歌謡大賞新人賞をはじめ、数々の新人賞を受賞。歌唱力に定評のある北野都が 前作の小椋桂とのデュエット作品「改めて 恋は妙」から3年、待望の新曲をリリース!今回の作品「道行き」は愛する人との"道行き"を北野都が哀愁漂う切ない想いで届けます。

フリーボード

別れの駅
6/27発売

藤川まり子「別れの駅」
発売日:2018年6月27日
定価:¥1204+税
品番:FBCM-220
形態:マキシシングル
レーベル:フリーボード

【収録曲】
1. 別れの駅 作詞:みやび恵/ 作曲:大谷明裕 / 編曲:道譯進太郎
2. 花一夜 みやび恵/ 作曲:大谷明裕/ 編曲:道譯進太郎
3. 別れの駅 (オリジナル・カラオケ)
4. 花一夜 (オリジナル・カラオケ)

【解説】
愛知県を中心に活躍している藤川まり子が前作「海鳴り列車」から約2年ぶりの新曲「別れの駅/花一夜」をリリース。
「別れの駅」は切ない女心を感性豊かに表現した作品に仕上がっています。

しんぱいニャ〜イ!
4/25発売

大木綾子 しんぱいニャ〜イ!
発売日:2018年4月25日
定価:¥1204+税
品番:FBCM-219
形態:マキシシングル
レーベル:フリーボード

【収録曲】
1. しんぱいニャ~イ! 作詞:松本はるの/ 作曲:上野旬也 / 編曲:山田康人
2. にゃんこ音頭 作詞:松本はるの/ 作曲:上野旬也 / 編曲:笹岡貞男
3.しんぱいニャ~イ! (オリジナル・カラオケ)
4.にゃんこ音頭 (オリジナル・カラオケ)

【解説】
この歌は、作詞家松本はるのと作曲家上野旬也を繋いでくれた保護猫4 兄弟からの教訓が基となり生まれました。乳離れをして間もない子猫達は過酷な環境の中、生きて行く為の術を教わりながら、母猫の必死な愛情で辛うじて生きていました。そんな状況下でも無邪気に遊び回りじゃれ合うのです。必死に育てる母猫と一生懸命に生きようとする子猫の姿に泪がこぼれました。私達人間が忘れてしまっている大切な事を猫の親子から学ばされたのです。「猫の愛より偉大なギフトはない」と言われる程、私達に優しい気持ち嬉しい気持ち楽しい気持ち感謝の気持ち喜びに満ちた心と笑顔を運んでくるのです。ぜひ、踊って唄って元気一杯になって「しんぱいニャ~ イ! 」と、伝えましょう。4 兄弟が繋いでくれたご縁で、ジャケットを漫画家西原理恵子さんが担当して下さる事になりました。本当に不思議な猫パワーです。さくれつ!
にゃんこパワー! I L o v e C A T ‘ s なのです。

芳恵詩集
4/25発売

柏原芳恵 芳恵詩集
発売日:2018年4月25日
定価:¥2500+税
品番:FBCX-1075
形態:ミニアルバム
レーベル:フリーボード

【収録曲】
1.Zutto×2 作詞:芳恵 作曲:羽場仁志 編曲:熊田 豊
2.みえない翼 作詞:芳恵 作曲:仁美 編曲:薫
3.MaMa 作詞:芳恵 作曲:仁美 編曲:薫
4.桜の木の下で 作詞:芳恵 作曲:樫原 伸彦  編曲:樫原 伸彦
5.くちづけに願いを 作詞:芳恵 作曲:萩 仁美  編曲:萩 仁美
6.人生GAME"Hey!" 作詞:YOSHIE. 作曲:小森田 実 編曲:佐々木 章

【解説】
数々の名曲を送り出した柏原芳恵が自ら作詞を手掛けた「芳恵 詩集」ミニアルバム。 6曲目の「人生GAME"Hey!"」Brilliant versionとして収録しました。

小海線
1/10発売

小海線 大木綾子
デビュー15周年記念シングル「小海線」
発売日:2018年1月10日
定 価:¥1204+税
品 番:FBCM-218
形 態:マキシシングル
レーベル:フリーボード

【収録曲】
1.小海線 作詞:いではく 作曲:羽場仁志 編曲:道譯進太郎
2.元気を出して 作詞:いではく 作曲:徳久広司 編曲:南郷達也
3.小海線 (オリジナル・カラオケ)
4.元気を出して (オリジナル・カラオケ)

【解説】
フリーボードレコードから大木綾子が1月10日、デビュー15周年記念シングル「小海線」リリース。(作詞/いではく、作曲/羽場仁志、編曲/道譯進太郎)と豪華メンバーを迎えての作品になりました。 2011年にリリースした「奥羽本線」、2016年にはUSENランキング3位を獲得した「大糸線」の反響と続篇へのリクエストに応えて、鉄道三部作目「小海線」をリリースする事になりました。 待望の新曲はタイトル通り、日本の最高所を走る長野県の高原鉄道小海線が舞台となっており、小海線の素晴らしい景色、ふるさとである小海線の思いを描いた曲になっております。心地よいゆるやかなメロディーが覚えやすく、聴いていると小海線からの景色やなつかしさが浮かんできます。 カップリング曲は「元気を出して」(作詞/いではく、作曲/徳久広司、編曲/南郷達也) たくさんの方に元気をあげたいと大木綾子の想いを込めた楽曲です。

Top