トップページ掲載番号一覧表1〜5051〜100101〜150151〜200201〜250251〜300301〜350351〜400401〜450451〜500501〜550551〜600601〜650|651〜700|

掲載番号 タイトル アーティスト名 歌手カテゴリー 所 属
651

松原敬生のインタビュー動画

松原敬生

演歌

 
元東海ラジオの名物アナウンサー松原敬生氏が、流ちょうな語りでゲスト歌手に迫る。    
652

熱海あたりで

小沢あきこ

演歌

日本コロムビア
2017年はデビュー25周年!
今作の舞台となるのは今若い世代を中心に、にわかに注目を集めている温泉地・熱海。
演歌・歌謡曲ファンの多い世代である60歳代以上にとっては懐かしく、それよりも若い世代にとっては新鮮さを感じる街である熱海の、名所や地名をふんだんに盛り込みつつ、王道ともいえる男と女の世界を描いた、本格湯の町演歌です。    
653

奄美ブルース

金田たつえ

演歌

日本コロムビア
金田たつえ Newシングル「沖縄哀歌/奄美ブルース」、2017/1/18発売!!    
654

沖縄哀歌

金田たつえ

演歌

日本コロムビア
今作のテーマはズバリ、沖縄・島唄です。
金田たつえの初挑戦となる沖縄メロディーですが、その歌唱、表現力をもって、比類なき“島唄”に仕上がりました。    
655

忍ぶの乱れ

大川栄策

演歌

日本コロムビア
歌手生活49年目、通算99枚目となるNewシングル!
許されぬ恋、しかし熱く一途に追い求める女の姿、 …この世界を歌わせたらNo.1!
大川栄策が熱く、艶っぽく歌い上げた王道“艶歌”の傑作が完成!    
656

男の絶唱

氷川きよし

演歌

日本コロムビア
2016年12月、東京国際フォーラムコンサートで、 ファンに向けて初歌唱した「男の絶唱」をシングル化!    
657

女の錦秋

大石まどか

演歌

日本コロムビア
錦秋…紅葉が錦(にしき)の織物のように美しい秋
かなわぬ恋に燃える女性の心情を、山一面を赤く染める紅葉に置き換えて表現した作品です。    
658

恋酔月(こよいづき)

祭小春

演歌

日本コロムビア
激しく、しかし秘めながら、そして艶やかに…
祭小春 Newシングル「恋酔月(こよいづき)」、2017/2/22発売!!    
659

人生酒場

黒川真一朗

演歌

徳間ジャパンコミュニケーションズ
デビュー13年目、男性演歌歌手界でもグングンと頭角を現し、要注目株の黒川真一朗の新曲。
「人生酒場」はノリが良く、軽いタッチの楽曲で、聴いても歌っても、心地良い楽曲です。    
660

十勝厳冬

松原のぶえ

演歌

徳間ジャパンコミュニケーションズ
北海道・十勝の厳しい吹雪の中、恋に破れ悲しさに打ちひしがれる女性の気持ちを歌いあげた作品です。
代表曲でもある「阿修羅海峡」「雪挽歌」「霧雨情話」の流れを汲む作曲家 徳久広司氏によるスケールの大きく格調高い松原十八番の熱唱演歌となっております。
661

この愛よ、いつまでも

南部なおと&紫吹淳

歌謡曲

徳間ジャパンコミュニケーションズ
シンガーソングライター・南部なおと、元宝塚歌劇団月組男役トップスターでお馴染み、紫吹淳との魅惑のデュエットソング誕生。    
662

男の流儀

三山ひろし

演歌

日本クラウン
今や演歌の新星として全国にその名を知られるようになった三山ひろし。
新曲「男の流儀」の1番の歌詞の最後には、「野暮は嫌いだ ぐいと飲め」というフレーズがあります。
高知県出身の「土佐のいごっそう」を象徴するような楽曲であり、男らしく、気風よく聴かせます。
女歌と旅情路線で確立してきた三山ひろしにとって、今までにない路線で鮮度アップを図ります。
カップリング曲とジャケットデザインが異なる、タイプA・タイプBの2種類で発売します。    
663

横濱のブルース

北川大介

演歌

日本クラウン
『横濱の踊り子』『男と女』と“横濱(ハマシリーズ)”で好評を博しているシリーズ3部作の完結編!!
このMVでは、歌の世界感、男の渋さ、ハードでワイルドな雰囲気を前面に出し、北川ワールドのすべてが凝縮された“男の色気ムンムン”の映像でに仕上がっています。
シングルは前作同様、カップリング曲違いで赤盤・青盤の2タイプを同時リリース。
北川大介の魅力を堪能して下さい。    
664

オホーツク海岸

川野夏美

演歌

日本クラウン
流氷に凍り付くオホーツクを背景に悲しい愛の決別に引き裂かれる女心を歌います。
カップリング曲では、ある女性の若き日の恋人との物語をフォークタッチの語り唱で表現します。
この作品で大きくステップアップしたい、川野夏美の勝負曲です。    
665

マリーゴールドの恋

木下結子

歌謡曲

日本クラウン
好評だった前作「愛は海」と同じスタッフ(作詩:髙畠じゅん子/作曲:小田純平/編曲:矢田部正)で制作された新曲はややシャンソン風の歌謡曲で歌詩世界も女性らしさを散りばめた恋愛をテーマに、シャンソンにも通ずるアグレッシブなフレーズもあり、演歌以外を嗜好するカラオケファンにも強くアピールできる作品です。
カップリングは表題曲のイメージを広げる意味で、和製シャンソンに仕上げた意欲作です。
イントロの語り部分も含めて、表現を楽しむ意味では上級カラオケファンには挑戦しがいのある作品です。    
666

愛終グラス

大木あつし

演歌

日本クラウン
大木惇史から大木あつしに改名し、心機一転、新しいステップに踏み出す。
「愛終グラス」はボサノバのリズムを使い、80年代のシティポップスにも通じるようなおしゃれで都会的な、清涼感のあるムード歌謡。    
667

都会のカラス

村木弾

演歌

日本コロムビア
作曲家・船村徹が生涯最後に遺した曲、それは自身の最後の内弟子に遺した曲でした。
2017年2月16日に永眠した、戦後を代表する作曲家・船村徹。
彼の最後の内弟子・村木弾のデビュー第2弾シングルは、偶然にも船村徹がこの世を去った翌日にレコーディングが行われました。
スタジオには作詩の舟木一夫、船村の長男で編曲家の蔦将包が立ち会い、船村徹が最後の魂を込めた楽曲「都会のカラス」が完成しました。    
668

砂時計

クミコ with 風街レビュー

歌謡曲

日本コロムビア
つんく♂ 憧れの作詞家・松本 隆と作曲家として初タッグ
クミコwith風街レビューの第2弾シングルは「意味深で訳あり?」な大人のラブソング!    
669

里の恋唄

西尾夕紀

演歌

日本コロムビア
今作のテーマはズバリ「ふるさと」。
「青森出身の演歌歌手」のイメージをしっかりと踏襲した作品です。    
670

津軽山唄 -Tsugaruyamauta- 【パワー民謡/一発録り】

細川たかし

演歌

日本コロムビア
◆「津軽山唄」
細川たかし「芸道35周年記念アルバム 三橋美智貴 民謡のこころ」2010/5/31に発売されたアルバムに収録!    
671

風花

こおり健太

演歌

徳間ジャパン
晴れているのに雪がチラチラと、風に舞うように降ってくる…
そんな儚く美しい景色と、女性の恋心を重ねた歌物語。
高音の響きが、より切なさを感じさせます。
彼の”一途さ”や”ひたむきさ”を感じる2曲です。    
672

室蘭恋はぐれ

みやさと奏

演歌

徳間ジャパン
今作の舞台は北海道室蘭。
愛にはぐれた女性が、愛を求めて北の大地をさすらう悲恋演歌。
海を舞台にした楽曲はデビュー曲「風港」、2作目「かもめ町一丁目」に続き3作目。
19才でデビューしたみやさと奏も作品と共に成長し現在24才。
恋する大人の女性の切なさや苦しさを見事に表現した待望の新曲です。    
673

紅散華(ドレス篇)

水沢明美

演歌

日本クラウン
今宵美しく咲く花もあれば、散り逝く命もある。
されど女はすべて華。
燃えさかるほどの情念を艶やかに謳う、新境地を目指した意欲作。
水沢明美の本年の勝負作は、今までの水沢明美のイメージを打ち破る作品です。
重厚感のあるビートにのせて、水沢明美が初めて艶やかにも妖しく、女の一途な情念を描きます。
ベテラン水沢明美にとっては初めてのタイプの本作品で新境地を開拓し、さらなる飛躍を目指します。    
674

人魚のように

川上大輔

歌謡曲

日本クラウン
魂響(たまゆら)の貴公子!
魂を揺さぶる唯一無二の歌声はジャンルを超えて…
歌海の深淵へ引きずりこまれる、川上大輔 バラード第一章!
右肩上がりにファンが拡大中の川上大輔。
通算7枚目のシングルは、カラオケファン上級者をターゲットに制作、サビの熱唱は“これぞプラチナボイス”の真骨頂です。
カップリング曲は新進気鋭の女性シンガーソングライターNINO(ニーノ)を起用、切ないメロディが印象的な楽曲です。    
675

おんな三味線ながれ節

竹村こずえ

演歌

日本クラウン
吹雪渦巻く冬の津軽を舞台に、こずえ節を唸らせます!
竹村こずえの2017年の新曲は、うねるようなビート感と重厚な音圧を持つロック演歌です。
雪深く厳しい気候の津軽の地で恋を失いさまようひとりの女。
恋を探しに前へ進むにも北の吹雪が行く手を阻む。
そんな女性の悲哀を竹村こずえが歌い飛ばします。
竹村こずえ自身も得意とする津軽三味線の音色もポイントになっています。    
676

上海たずね人

たくみ稜

歌謡曲

日本クラウン
甘いマスクと歌声が魅力”のたくみ稜の新曲は上海をモチーフにした軽快な「アウトドア歌謡」で勝負します!
「一人静」「オランダ坂」とカラオケファンを中心に知名度が上昇中のたくみ稜の新曲は、旅情や異国情緒をテーマにした作品。    
677

ひとり舟

ジェロ

演歌

ビクターエンタテインメント
前作に続く本格演歌 「ひとり舟」、たくさんの人や建物に囲まれていても、愛にはぐれた心は孤独なままである。
まるでビルの間の川を漂う小さな舟のようだ、という大人の寂寥とした心情を表現している。    
678

別れ上手

長山洋子

演歌

ビクターエンタテインメント
今年は長山洋子にとって演歌デビュー25年目に突入する。
しかし長山洋子はそれ以前にアイドルでデビューし10年間活動している、つまり“デビュー35周年”になる。
今、演歌界では“トップクラスの長山洋子”ということは衆知するところであるが、アイドルのDNAをも持ち合わせていることはなかなか知られていない。
ミニスカートから着物に着替え演歌道を歩んできた、今の長山洋子だからこその35周年記念第一弾シングル曲、歌唱力の幅の広さを感じさせる、POP歌謡の「別れ上手」なのである。    
679

おまえの涙

藤和也

演歌

徳間ジャパンコミュニケーションズ
5年も待たせた彼女への償いの歌。ポップ調で大変ノリの良い歌です。    
680

おふくろ郵便

藤和也

演歌

徳間ジャパンコミュニケーションズ
心温まる母親への感謝の気持ちを伝えている。母親を思いながら歌詞を噛みしめて歌っています。    
681

演歌

 
     
682

演歌

 
     
683

演歌

 
     
684

演歌

 
     
685

演歌

 
     
686

演歌

 
     
687

演歌

 
     
688

演歌

 
     
689

演歌

 
     
690

演歌

 
     
691

演歌

 
     
692

演歌

 
     
693

演歌

 
     
694

演歌

 
 
695

演歌

 
     
696

演歌

 
     
697

演歌

 
     
698

演歌

 
     
699

演歌

 
     
700

第2回シンガープロふれあいライブ

特別ゲスト:出光仁美

ライブ

 
2017年7月16日に犬山ローレライ麦酒館で特別ゲストに出光仁美さんをお招きして、第2回シンガープロふれあいライブを開催しました。下記の皆さんのライブ動画を掲載しています。
1)マゼラン海峡 石川純子 2)なみだ色した日本海 ※うたスキ 青木廣子 3)錦の華 ※うたスキ 山本さつき 4)札幌ラブストーリー ※うたスキ 杉野裕二 5)かがり火まつり ※うたスキ ひだ晶子 6)城ヶ島 ※うたスキ 黒木美穂 7)信濃路慕情 ※うたスキ 後藤亜子 8)君と踊ろう ※うたスキ 後藤亜子 9)阿波恋しぐれ ※うたスキ 武城よし恵 10)紀ノ国慕情 ※うたスキ 伊藤陽扇 11)情は人の為ならず 誠真一 12)JUST LOVE 清水美咲 13)みちのく未練 清水美咲 14)誠道 菅原晃榮 15)これからがある たかねすず 16)通り雨 中村ゆみ 17 )夫婦湯の宿 樹信志 18)花街恋ごころ 斧田初江 19)奥町音頭 ※うたスキ 坂屋正美 20 )およねサンバ ※うたスキ 加藤ヨネ子 21)ロンリー・チャップリン 桜庭翔華&安藤健次    
シンガー 701〜750 651〜700 601〜650 551〜600 501〜550 451〜500 401〜450 351〜400 301〜350 251〜300 201〜250 151〜200 101〜150 51〜100" 1〜50